海外研修するならマレーシアへ!!

英語力にプラス、世界で活躍する人材を育むために!海外研修するならマレーシアへ!!

世界的に活躍できるグローバルワイドな人材を育成するために、大学や企業が進めている活動の一つに「海外研修」があります。
そして、この海外研修の行き先として近年注目されているのが「マレーシアへの海外研修」なのです。
アセアン地域を引率するリーダー的な存在のマレーシアは、目まぐるしい発展を遂げており今もなおそのスピードは収まることはありません。
実際にマレーシアに進出している日本企業も多く、アジア圏の中心として今後も注目されること間違いなしといえます。
こちらの記事では、「海外研修ならならマレーシアへ!」と題し、海外研修先をマレーシアにする理由やその魅力についてご紹介します。
 
マレーシアでの海外研修とは?
「海外研修」とは、異文化を体験しながら語学や専門的なこと学ぶための期間のことです。
これまでに、「インターンシップ」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

インターンシップは、海外に暮らしながら現地の企業で職業体験できることを指し、これもまた海外研修と呼ばれる活動の一つです。
インターンシップのスタイルはいろいろとありますが、一般的にはマレーシア内の企業で実践の仕事を経験しながら、現地に暮らすということ、
さらには午前中に語学学校に通いながら午後は企業へ出向き仕事をするといったことです。
海外からの留学生を積極的に招き入れているマレーシアでは、こういったインターシップをはじめ海外研修ができる機会が多いことも大きな魅力です。

マレーシアでの海外研修では英語を用いることから、短い研修期間であっても必然的に英語力を高めることができます。
そして、マレーシアにはさまざまな民族が共存しているので、海外研修で多民族、多文化に触れ合いながら、
いまの時代に重要視されている「多様性」という能力を自然と身につけることができるのです。  
 
◎英語力の向上!そして、世界で活躍する人材育成!!
最近は、世界に進出しようという日本企業も増えていることから、世界に通用する人材の育成が急務とされています。
マレーシアに海外研修する理由といえば、まずは「英語力の向上」があります。
日本でも英会話に通うことはできますが、実践的な英語を学ぶのはなかなか難しいものです。

そこで、マレーシアという英語を日常的に使う国への海外研修を積極的に実行することで、「英語力の必要性」、
そして視野を広げるという意味での「意識改革」を促すことが推奨されているのです。

さらに、マレーシアへの海外研修が推奨される理由は、ほかのアジア圏に比べて多様な民族が共存している、まさに多様性に溢れた国だからです。
世界に目を向けるという面では、一つの民族だけではなく、さまざまな文化や風習、そして宗教など、
とにかくありとあらゆる考えを持つ人たちと多く触れあえる環境が島国日本に暮らす私たち日本人には必要不可欠なことなのです。

マレーシア 短期留学

マレーシア 留学

マレーシア 語学留学

マレーシア 親子留学